So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

術後1年検診

1年前、N病院入院しました。術前検査を含めた入院です。以前のブログと重複するかもしれませんが、左肩痛がひどく、どんな体勢にしても痛み、それも激痛が消えず、夜中、ずっともがいたのを思い出します。痛み止めを飲み数時間、効いているうちに眠る、、、。

そんな日々を繰り返していたんですよね。その痛みは、今は、まったくありません。

術後、想定外の全身麻痺が起こり、リハビリを1か月行い、予想以上に回復。

順調に来ていましたが、あるところから回復が感じられず、一進一退と言ったところでしょうか。

肩から腕、手の平までは良い感じなのですが、肝心の指先の麻痺感が消えません。歯科治療も含め、すべて意識の集中が必要なんです。

例えば、ボールをまっすぐ投げられず右に反れます。なので、目標物の左寄りを狙って投げます。平均台や白線の上を歩けません。足の指先の麻痺の影響でしょうか。本やノートなど紙をめくるのも一苦労です。

まあ、それでもあの眠れない痛みではないので、ポジュティブに考えています。食欲も戻り、見た目も健康そうなので今は、これでいいと考えています。

さて、一年後の検診結果ですが、髄腔内の腫瘍は完全摘出されていますが、その上方に白色病変あり。術後から観察されていたのですが、鮮明になってきました。主治医からは、一種の血管梗塞だろうとのこと。

すかさず、「 血栓がどこかに飛んで、別の臓器が壊死することはないでしょうか? 」

と生意気にも聞きました。

「 脊髄の血管はそんなものではない 」

と一応、否定されましたが、、、。

あとは、「 再手術は? 」

と聞くと、

「 その予定はない 」

と回答を頂きました。

ただ、半年ごとの検診と1年ごとのMRIが必須とのこと。

最後に障害者手帳、申請について聞きました。

今のところ6級相当だそうです。

これが有利になるのかは自治体に聞いてみるのがいいそうです。

今度、市へ行ってみようと思いますが、あまり、意味がないとも言われました。

気候なのか、湿度なのか、気温なのか、調子が悪くなることがあります。

大事に至らなければいいのですが、、、。

少し不安の残る1年検診でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

遅れました 新年のご挨拶

ぱんだ歯科開業して10回目のお正月。今年は、家族5人で元気に迎えることができました。皆さんは、どんなお正月を過ごしたでしょうか。 今年もよろしくお願いします。

さて、近況報告です。

1歳5か月の羚くん 上にお姉ちゃんがいるせいか、走るのが早く目が離せません。ちょっと前までは、じっと座って何かをガジガジ噛んでいたんですが、最近は、自己主張が多く我々の手を引っ張り遊びに行こうとします。ぱんだが着替えるのを見ると遊びに行くと思うんですね。外に連れ出すと、車、バス、トラック電車、飛行機、ヘリプターと乗り物に凄い反応。毎回、応対するのも疲れますが、可能な限り、声掛けを心がけています。

家に戻ると、ぱんだの趣味にもなってしまったミニカー(トミカにジク)やプラレール(きかんしゃトーマス)で遊んでいます。このプラレール、本当に面白い。自動で切り替わる分岐線路もあり、レイアウトも様々。トミカも含め、いずれこの素晴らしさを報告したいですね。

羚くんの性格ですが、ぱんだとはだいぶ違うように感じます。気が短く、あきらめが早いようです。あと、髪の毛も違いました(笑)。さらに、周りからよく声もかけられるので、ぱんだと違って可愛いのかな(笑)。

次に問題の4歳児、なっちゃん。幼稚園に行くようになり随分、良くなりましたが、我がままぶりは相当なもの。ぱんだ母も手を焼いています。とにかく眠い時、気に入らないときは、何時間でも泣き続けます。ぱんだが抱っこして静まるのを待つことが多い感じ。体力が有り余っていて、幼稚園(1日)、習い事の体操(1時間)をしても帰ってきてぱんだ歯科で走り回るんですよ。休日も外出先からさらにはしごして外出と疲れ知らず。

そんな中、勉強も進んでいて、ひらがなはほぼOK、数字も30くらいまでかな。数えられるようになりました。今、ハマっているのが間違い探し。4歳児向けの間違い探しの本が面白いらしく、寝る前に必ず遊ぶようにしています。そのほかは、やはり女の子、人形遊びですね。小枝ちゃん、リカちゃん、シルバニアファミリー、ステラちゃん、メルチャン、うさももちゃん、グルービーちゃん、などなど。ローテーションしているようです。

姪っ子の「となりのはなこさん」と「かえぽん」に買ってあげていたおさがりに付け足し充実させました。

これらのおもちゃは、いずれぱんだ歯科のキッズスペースに置くことになると思います。皆さん、お楽しみに。

最後にぱんだの体の状態です。

来月で手術から1年。あっという間ですね。全く動かなくなった体が回復していますが、まだ100%完治の実感はありません。外見は健康そうに見えますが、意識の集中は相当なもの。細かい作業もこの集中力でなんとかこなせるようになってきました。そのおかげで歯科治療はほぼOKです。

それでもまだ70%に届いてないように感じます。来月、MRI検査、外来です。また、報告しますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぱんだ家のつぶやきのまとめです 2016/12/17


ぱんだ家のつぶやきのまとめです 2016/12/01


前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。