So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

少し時間ができそうです

開業して10年が過ぎました。開業と同時に地区の歯科医師会へ入会しました。


その歯科医師会に挨拶に行った時に


「 これからは在宅診療と多職種と連携が必要と思っています。」


となぜこんなことを言ったのか分かりませんが、次の日に歯科医師会から呼び出しがあり、委員会に出席することになりました。


理事会や委員会に出るようになって、新人の先生の挨拶を聞いていても、このような立派な?挨拶をする人を見かけません。皆、思っているけど言わないだけなんですね。


この新人という言葉も自分がすでに中堅にいるんだなぁ と実感。


結論として、あまり背伸びをせず、謙虚にいることが大事だということが分かりました。



さて、10年続けた歯科医師会を退会するわけではないのですが、役員からいったん離れることになりました。


これにより、毎日、メールのチェックや報告書、文書の作成から解放されます。


HPやブログに書きたいことがたくさんあるので、少しずつペースを上げるつもりです。


でも、これらは、あまり意気込むと長続きしないことも分かりました。


HP → ぱんだブログ → 奥富歯科医院ブログ


と、うまくローテーションができればいいなぁと気軽に行きます。



6月は何かと歯科の話題が多かったためか、初診や定期検査の患者さんが多かったです。


近所に2件(駅向うですが、、、)、歯科医院が開院したのでちょっと心配していましたが、皆さん、ありがとうございます。引き続き、謙虚に診療していきたいと思っております。


まずは、久しぶりの近況報告まで。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歯周病と抗生物質(抗菌剤)

皆さんもよくご存知と思いますが、歯周病(歯槽膿漏)は


ポケットの中の汚れが原因


です。



この汚れを長時間放置すると歯ぐきが腫れて、歯を支える骨を溶かします。


この歯を支える骨を溶かす前に処置をすれば、大丈夫です。



細かい説明は割愛しますが、ポケットの汚れが原因の炎症を治すには、


機械的除去


が何よりの治療方法だと思います。



機械的除去には、


皆様ご自身のハミガキ と

歯科医院に来ての専門的除去

の二つがあります。


ここまでは皆さんもご存知でしょう。


今日は、皆様ができることをお知らせと言うか、気づいたことがあります。


先に言ったように、歯周病治療は、何はともあれ、ポケット内の汚れを取ること。機械的除去が何よりの治療ですが、最近、感じたのが


抗生物質の服用

です。


実は、以前からこの内科的に抗生物質を使うことはありました。


一部の歯ぐきが腫れて痛くて来院した患者さんです。通常、処置をして、3日間の抗生物質を投薬するのですが、来院するのは予約の関係で1週以上先になります。


たまたま薬の効き終わる3日目に再来院しました。


腫れた箇所だけではなく他の歯肉も驚くほど改善しいるんです。少し歯周病の内科的な考え方に否定的でしたが、考えが改まりました。


ただ、


歯ぐきの中に汚れが残っていると

あっという間に再発します。


機械的に汚れを除去するのが一番!

という考え方は変わりません。

しかしながら、今後は、歯ぐきの腫れがひどい患者さんには、


徹底したブラッシング指導 と

ポケット内の歯石や汚れの除去だけではなく、

抗生物質の投薬も検討


しようと思います。


以上

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホームページ制作

現在、HP制作していますが、思った以上に大変ですね。


NTTの方にお願いしているので運営や設定については、問題ありません。


何が大変かというと、やっぱり文章です。


10年前に書いたものがやはり古く、当時の自分の考えを思い出しますが、現状に合わせて書き直しをしています。


私の信条としては、難しい言葉を使わず簡単な分かりやすい文章で、、、と思っているのですが、、、。


4月に入ったので、まずはアップをして随時、更新していこうと思っています。


もうしばらく、お待ちください。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本生命、死亡保険料2割値下げへ 長寿化を反映

日本生命、死亡保険料2割値下げへ 長寿化を反映

2/15(木) 5:06配信
朝日新聞デジタル
 日本生命保険は14日、死亡保険の保険料を、4月から定期保険を中心に最大で2割程度引き下げる方針を固めた。長生きの人が増え保険会社が払う死亡保険金が少なくなっているため。長寿化による死亡保険料の本格値下げは11年ぶり。他の生保各社も長寿化を受けた見直しを進めている。
 月内にも正式発表する。値下げは、新たに加入するか、契約を更新する人が対象。値下げ幅は加入年齢や性別で異なる。子どもの養育費などとして保障を手厚くしたい期間に入る定期保険の下げ幅は大きく、生涯保障が続く終身保険の下げ幅は小さくなる見通し。

以上、原文。



値下げは、大歓迎だけど、ゼロ金利の影響で貯蓄性がないのが残念(涙)。


保険は保険だから、利益を考えたらだめなのかなぁ。


新規や更新と書いてあるけど、保険料が安くなってもさらに条件が悪くなりそう。


よく確認しないとね。


でも、何かあったら大変だから、入らないと不安だし、、、。


無理せず、掛け捨てと併用するのが無難かな。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぱんだのひとり言 スリム化

ぱんだのひとり言もあまり意味のない記事が多くあったので、だいぶカットしました。


やっぱり、ぱんだはイタリア好きなんだなぁ と感じます。


今年のサッカーワールドカップには出場できないけど、いつまでも応援してます。


あと、食べ物の記事も多かったですね。こちらはだいぶカットです(笑)。


今は、子育て真っ只中。少し落ち着いたら、皆様に報告できるようなお店に行きたいと思っています。


いくつか、ためになる内容もありました。こちらは、時間を見つけて再更新してみようかなぁ と思いました。


あとは、体調の件も閲覧者が多かったですね。ご心配とご迷惑を掛けました。


もうすっかり、大丈夫です。


来週、術後2年目の外来です。


こちらはまたご報告しますね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -