So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

退院2か月後の検診

退院して、2か月後の検診に行ってきました。

朝一の朝一 8時40分にMRI検査なので、家族が起きる前に家を出ました。朝の通勤ラッシュも八王子から乗ったのですが、空いていました(座れませんが)。おそらく、中野や吉祥寺あたりから混むんでしょうね。

空いてはいたものの体調も悪く立ってるのが辛かったです。見た目はすごく健康そうですから優先席には座りにくいですよね(苦笑)。

8時過ぎに到着。何か食べようと思ったんですが、売店やレストランも開いていません。ちょっと戻ってOOOリアへ。サラダの入ったサンドイッチとアイスティー、意外と小さなサンドイッチで540円。久しぶりのファストフードショップ、ポテトなどのサイドメニューも付かず、ちょっと高いと感じました。

病院の受付に行くもまだ開いてなく、受付を済ませずMRI検査室へ。

「受付を通さなくてもいいですよ」

と声を掛けられたので検査室前の待合室で待機していました。入院していたフロアーに行こうと思いましたが、この時間は朝食が終わり後片付け、トイレの付き添い、交代のための引継ぎなどで慌ただしいのでやめました。

最近、やり始めたPSPの「タクティクスオウガ 運命の輪」を起動させて始めようと思ったら、声がかかりました。 大きな病院で時間前に呼ばれるなんて、ちょっと嬉しいですよね。30分ほどでいつものようにMRI検査を終わらせ、今度は外来へ。9時を過ぎて患者さんが入り乱れ、今日も満員。駐車場も大渋滞。電車で来院、正解です。

待合室は混雑、今度こそ長期戦を覚悟してPSPの電源を入れると、すぐに呼び出しがありました。どうやら次の順番に入れてくれたようです。後から来たのに待ち時間3分、嬉しいですね(他の患者さんには申し訳ありませんが、、、)。

さて、MRI検査データを基に診察へ。うまく文章にできるか分かりませんが、要約すると、 

神経鞘腫を取った先の神経・動静脈に異常があり、数センチほど線維化して、四肢の麻痺と内臓周囲の麻痺が出ているとのこと。最近、治療など無理な体制を続けるとお腹が異常に痛むんです。数時間続くときもあり吐き気を伴うんですよね。とにかく非常にレアなケースで、先生から症例として報告していきたい、見ていきたいと言われました。もちろん、了解。私からも主治医の先生にお願いしました。

まあ、完治するか分からないけど、アスリートを目指すわけではないので、大変だけど日常生活に大きな支障がないので、受け入れるしかないですね。「下の子供とキャッチボールやサッカーができるようになればいいなぁ。」ぐらいに考えます。

今度は手術後半年後の8月末に予約です。

それにしてもPSPのゲームが進みません(笑)。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

oosawa

ご無沙汰。まだ大変そうだね。見た目とのギャップは確かに理解されずらい。もっと体が楽になれるとよいね。
by oosawa (2016-06-07 12:52) 

ぱんだ院長

返信が遅くなったね。個人メールにしようか迷ったけど、ブログで返信するよ。
まだ顔やお腹には出ていないけど、手足が細くなってね。体重が落ち続けているんだ。疲れやすいけど、今のところ生活に大きな支障がないから大丈夫かな。
そちらも、偏食せず、体調に気を付けて。
同級生のぱんだより
by ぱんだ院長 (2016-06-28 09:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。